草木萌動

2017.03.01 Wednesday 19:34
0
    草木萌動

    古代中国で考案された季節を72に分けて表す七十二候でいうと、3月1日から5日までが「草木萌動(そうもくめばえいずる)」というらしい。「初春」を「立春」と「雨水」の二つに分けて、それぞれがまた3つに別れるのですが「雨水」の最後(末候)が「草木萌動」ということになります。明後日あたりから、次の「仲春」で「啓蟄」、「春分」の二つに分かれます。 「草木萌動」というのは、「新しい命が春の訪れを感じ、土の中や枝々からいっせいに芽生え始める。山々が瑞々しい緑一色に覆われるのはもう少し先ですが、ふとしたとき、足もとや庭木の先にほんのりと薄緑に色づく芽に春を感じ、やさしい気持ちになれる」とのこと。


    category:言葉 | by:せっぴこcomments(0) | - | -

    PR
    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    浪漫俱楽部
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM